こちらのリンクにIEAの各電源のコストを比較した報告書の概要が上手くまとめられていた。


40

結論から言うと日本のように利子が低い環境(上図の場合3%)だったら、発電コストは

 (原子力<石炭<大規模水力<ガスコンバインド<風力<メガソーラー)

という具合になっている。ただIEAの別の報告書でも以下の通り示されているように日本では風力発電のcapacity factor(設備利用率)が相当低くなるので、あまり風力発電に向いていない。

13

そんなわけで日本としては、風力発電への投資は海外向けがメインになり、バイオマス燃料を低く仕入れる環境を作ることをめざすのかな〜、などと考えている。